飾の家 夫婦柱が支える大梁の家 宮崎市佐土原町

棟梁 ( 2023年1月 9日 21:28 )
謹んで新年のお慶びを申し上げます、旧年中はブログをご拝見頂き誠に有難うございました、プロ目線で拘った施工内容をブログにて、お伝え出来ればと思っています。
DSCN7237.JPG
拘りの瓦工事、縦残12mm横桟(瓦桟)36X24厚一般使用は、縦残3mm横桟15*21厚です、縦残が大きいのは、屋根内部に雨水が入った場合水の流れを妨げないように
DSCN7235-1.JPG
横桟の大きいのは、瓦を支える為。
DSCN7231-1.JPG
現在の瓦は、瓦全てビス固定される為、縦残横桟を大きくする事で、防水シート(ルーヒング)に傷を付けない。



こども未来支援事業(補助金)浴室改修工事 宮崎市生目台

棟梁 ( 2022年11月16日 11:38 )
こども未来支援事業補助金申請写真、浴室工事前
DSCN0025-1.JPG
出入り口段差あり
DSCN0026.JPG
段差解消及び片引き戸で廊下幅拡大
DSCN6981.JPG
節湯節水栓高断熱浴槽
DSCN6979.JPG
エコ給湯を含めて約11万の補助申請を行いました。

DSCN6973.JPG

風の家・夫婦柱が支える大梁の家 宮崎市佐土原町

棟梁 ( 2022年10月15日 16:17 )
大梁 接合完了
建て方三日目ようやく大梁が収まりました。
DSCN7154-2.JPG
化粧登り張り収めも大変気を使いながらの作業です、雨に濡れると木材は、大きくなる為、加工穴がきつく成るのでキズを付けないように裏技を使います。
DSCN7158-1.JPG
大工さん10人で屋根じまい完了。
DSCN7161-1.JPG
午後5時漸く上棟式、せんぐ巻きができました。
DSCN7181.JPG

風の家夫婦柱が支える大梁の家 宮崎市砂土原町

棟梁 ( 2022年10月11日 22:21 )
夫婦柱加工中です
基本柱は、土台に載せますが、夫婦柱は大梁を支える為、基礎に柱を載せます。
DSCN6734.JPG
大梁を地元製材所に探しに行きました
数ある中から1本の大梁を見つけました。
DSCN6722-1.JPG
直射日光を避けて加工を開始
DSCN6727.JPG
墨を付け切り込みますが、丸太の為墨付けは、ベテランの大工さんでも難しい。
DSCN6732-1.JPG
取付原寸木材を収めて最終確認しました。
DSCN6738-1.JPG

風の家新築工事夫婦柱が支える大梁の家 

棟梁 ( 2022年10月11日 19:33 )
宮崎県産杉大梁
宮崎県産杉大梁を探しに、地元製材所に、数ある中から1本の大梁見つけました。
DSCN6722-1.JPG
直射日光を避けながら丸太を削ります。
DSCN6730.JPG
墨を付け切り込みますが、丸太の為ベテランの大工さんでも難しい。
DSCN6732-1.JPG
切り込んで、原寸木材を嵌め込んで再確認します。
DSCN6738-1.JPG
上棟まで2週間、直射日光
避けるためシートでラッピング、通気をとるため、木材を挟んでカビ防止します。丸太梁切り口を急激な乾燥を避けるため接着剤で、ひび割れ防止します。
DSCN6754.JPG

風の家新築工事 宮崎市佐土原町

棟梁 ( 2022年9月 3日 21:50 )
地鎮祭
8月26日大安天気にも恵まれ本日地鎮祭を迎えることができました。
DSCN6618.JPG
施主様には、季節の野菜や果物をお供えされて土地の神様え建築のご報告
DSCN6626.JPG
四方祓いの儀式、初めに北東よりお祓い
DSCN6629.JPG
四方祓いの儀式、最後に北西の神えお祓い。大工の技術が問われる風の家着工します。

 
DSCN6631.JPG

ウッドデッキ改修工事 宮崎市権現町

棟梁 ( 2022年7月30日 21:50 )
車庫の上の大型デッキ改修工事。当社で施工させて頂いた腐食したデッキを不信感なく修復工事依頼頂き感謝いたします。
DSCN0083.JPGDSCN0085.JPG
築18年デッキは,
無残な姿に
DSCN0106.JPGDSCN6474.JPG
90X300の大梁が腐ってました、梁補強完了
DSCN6478.JPG
修復工事額も大変ですが、修復提案も責任重大です、20年持たす私の提案施工とは、先ずは大梁に笠木板金を取り付けます、小梁はデッキ固定釘が雨水を呼び込むため、釘を打っても雨水を通さない防水シートを用いました。
手摺笠木は、ガルバ鋼板で施工、木製であれば鋼板笠木施工で10年は、耐用年数が伸びると考えます、防虫防腐塗装にも細心の施工を行いました。

こども未来支援事業補助金活用リフォーム工事 宮崎市高岡町

棟梁 ( 2022年5月30日 10:16 )
補助対象工事、複層窓取替工事、壁断熱工事今回は、二つの工事で補助金申請します。
DSCN6642.JPG
雨の多いこの時期サッシや壁の取り替えは、雨養生が大変です。
DSCN9918.JPG
外壁を外すと早速断熱材を取付防水シート施工、壁一面を同じ要領で工事進行。
DSCN9926.JPG
サッシ取付の時間がない場合は、防水シート先行で翌日シートを切り抜いてサッシ取付を行います。
DSCN9936.JPG

こそだてみたい支援事業補助金 宮崎市瀬頭

棟梁 ( 2022年5月11日 22:08 )
新設システムバスTOTOスマホ操作システム機能付きです。高断熱・節湯水栓・乾燥暖房機が、補助金対象です。
DSCN6660.JPGDSCN9882.JPG
給湯器は、エコ給湯機が補助対象です。
old-kyuuyuki.jpgDSCN9988.JPG
3冠王(換気・乾燥機・暖房機)が補助対象です。
DSCN6668.JPGnew-toilet.jpg
トイレは節水機能付きです。何れも、こそだてみらい支援事業メーカー登録商品です。

キッチンカウンター収納完成 宮崎市芳士

棟梁 ( 2022年3月10日 19:06 )
食器棚を浮かすことで、ケヤキ無垢板が生きますよね
DSCN6654.JPG
食器棚下に照明を設けたのですが、品不足で商品待ちです。
DSCN6573.JPG
背面だけでは、重量に耐えられない為、ボルトで梁より吊り上げてました。
DSCN6579.JPG
ケヤキ端材を利用し、木製タイル状に厚みを変えカット貼り付け施工
DSCN6601.JPG
ケヤキが持つ色合いを巧みに組み合わせました、写真では、伝えられない色合いに大満足です。
DSCN6657.JPG

コロナ対策工事 宮崎市若草通り

棟梁 ( 2022年2月22日 21:46 )
春日(串かつ屋さん)増設工事
DSCN6517.JPG
テーブルを減らしてカウンターで片面対応
DSCN6518.JPG
カウンター完成。カウンターにハイチェアで bar気分で一杯行けそうですよねー
DSCN6523.JPG
カウンター裏は、作業台です。
DSCN6524.JPG

木製食器棚造作 宮崎市芳士

棟梁 ( 2022年2月22日 21:05 )
重力に逆らった木製食器棚造作工事
DSCN6531.JPG
工事前の様子
DSCN6535.JPG
解体前養生完了。拘りの食器棚近日公開予定です。

柱継足し補修 宮崎市田吉

棟梁 ( 2022年1月19日 22:18 )
玄関ポーチ柱補修
蒸れ腐れ現状
DSCN6450-1.JPG
腐れ部分を正確に切断する為、定規を取付切断します。
DSCN6455-1.JPG
柱継足し施工完了。継手の呼び名(アリ)継折れしないように、継手の精度が求められる。
DSCN6459-1.JPG
腐った柱を見ると、僅かな面積で構造を支えていた事が分かると施主様も柱に感謝されていました。
DSCN6456-1.JPG

床レベル調整 宮崎市小松台

棟梁 ( 2022年1月 6日 23:18 )
新春のお慶びを申し上げます!
昨年中は、ブログをご覧頂き誠に有難う御座いました。
今年も皆様の家造りの参考に成れるようブログにて紹介させて頂きます。

DSCN0047.JPG
1000/10mm床の傾きで、リビングダイニングキッチン部分をレベル調整
DSCN0045.JPG
家全体をレベル調整を行うと高額費用となる為、日常もっとも利用スペース、リビング廻り呑みレベル調整します。
DSCN0052.JPG
キッチンの左右誤差3㎝フライパンの傾きで、目玉焼きがうまくでない、奥様の悩みでした。
DSCN9844.JPG
リビングダイニングキッチン床レベル改修工事完成、奥様の悩み解消、目玉焼きも上手に出来るかな♪
DSCN9842.JPG


ベランダ雨漏り改修工事 宮崎市柳丸町

棟梁 ( 2021年12月28日 20:40 )
ベランダ改修工事完成しました。
DSCN0091.JPG
工事前状況だと雨漏りは、なさそうに見えますよねー
DSCN9264.JPG
雨漏り部分です、防水シートの質やシールの劣化が原因と思われる。
DSCN9828.JPG
ベランダ下雨漏り部分です。
DSCN9269.JPG
ベランダの雨漏りは、笠木部分がほとんどです、笠木部分の防水シートが重要です。
DSCN9861.JPG

棟換気システム工事 宮崎市青島

棟梁 ( 2021年12月12日 13:38 )
棟換気システム完成しました。
DSCN0036.JPG
棟換気施工中
DSCN9771.JPG
和型用棟換気は、平瓦と棟瓦の間にあり隠れて見えません。
DSCN9808.JPG
断熱工事も兼ねて行いました、断熱効果は、この冬明らかに。
DSCN9678.JPG

屋根断熱 宮崎市青島

棟梁 ( 2021年11月17日 22:05 )
屋根断熱で冷房対策
DSCN9678.JPG
断熱材先工の為ルーヒングはタッカーがきかないので、両面テーフ固定します。
DSCN9681.JPG
瓦固定ビスが防水シートを破損させないように太桟工法で雨漏り防止
DSCN9700.JPG
棟換気、瓦と野地板の空間を自然換気します。
DSCN9771.JPG

«  2023年1月

      
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31