木の香りのする家の秘密

木の香りのお出迎え

仕事が終わり帰宅し,玄関の扉を開ける時,あなたは何を期待しますか。

奥さんの出迎えの言葉?それとも子ども達の歓声ですか?

そうしたものが一日の疲れを取る大きな要因となるのは確かです。

わたしたち金井工務店では,我が家の扉に入る時,木の香りによる爽やかさを感じて貰えるよう取り組んでいます。

自然の力と仲よく暮らす住まい作りを提案しております。

forest.png

皆さんも休日や祝日,仕事の疲れやストレスを解消するためにハイキングやトレッキングに出かける事があるかも知れません。
また森林浴を楽しむために出かける方もいらっしゃることでしょう。
では,何故自然の中では爽やかさを感じることが出来るのでしょうか?

ひと言で言えば癒しの源泉は,木の香り,森林の香りに拠ります。

木の香りは森の中まで行かなくても,製材所や街の中の材木屋さんから匂って来る木の香りでも癒されたりします。


木の香り-その力の秘密

木の香り,森林浴効果をもたらす秘密は"フィトンチッド"。

木の香りの正体が最近の研究により"フィトンチッド",つまり植物とりわけ樹木が自分で作り出す揮発性物質であることが明らかにされました。
植物は光合成を行なうことはよく知られていますが,その過程で作り出される有機化合物に含まれています。
揮発性に富んでいいて,多くのは場合"フィトンチッド"は揮発して(水が蒸発するような過程を経て)空気中に拡散して存在しています。
この空気中に揮散している状態の微粒子(濃度は極めて薄い)を浴びることにより-私たちは木の香りとして認識している-爽快感を得,森林浴効果を楽しめる訳です。

それで,我が家の玄関を入ったその場所に木の香りがかもし出すを沢山含んだ自然素材の収納庫や式台や床があれば,帰宅の際その度に森林浴の爽快感を幾らかでも味わうことが出来るのです。

inner.png

フィトンチッド―様々な効用

木の香り-"フィトンチッド"は他にも多くの面で人間に益をもたらす

そもそも,樹木と云わず植物は何故木の香り-"フィトンチッド"を出すのでしょうか。
ひとつには,動物のように移動して危険を避けることが出来ない植物は外敵から身を守るために"フィトンチッド"を排出するのです。

外敵の一つが有害な昆虫や微生物となる訳ですが,これらの敵から身を守る為にフィトンチッドを自身の周りに散布することにより,外敵を忌避することが知られています。

例えば,古くから『総ヒバ造りの家には3年間は蚊が入らない』と言われているのは,そうした効果が実際に働いていることの証拠となっているのです。
特定の木で作られた箪笥に高価な着物を収納したいと考えるのは,知らずに木の香り-"フィトンチッド"の効用を認めているからに他ならないのです。

ですから,家を建てる時にヒバやヒノキ,スギ材など自然素材を多く用いるのは,単に木の香りを楽しめると言う直接的な楽しみに加えて白アリ,ダニ,蚊,カビなどを寄せ付けない我が家を建てたいと言う目的も果たすことが出来るからなのです。アトピー等現代病と称される症状に悩まされている方は新築・リフォームを問わず木の香りのする自然素材いっぱいの我が家を考慮してみては如何でしょうか

living01.png

自然素材の効用

木の香りいっぱいの自然素材を積極的に建築資材に用いることの利点は森林浴効果だけではありません。

森の中には動物の死骸,枯れ木や枯れ草など悪臭の要因となるものが多々あるにも拘らず,森の空気を胸の奥の奥まで吸い込んでも爽やかな思いするのは何故でしょうか。
木の香り,森の香りには,空気を浄化し悪臭を消す働きがあるのです。
悪臭を消すメカニズムも,木の香り-"フィトンチッド"が悪臭成分を分子内に取り込み,分解して無害化するという方法なので極めて安全です。

toto.png

森林が奏でる音や木目には1/f 揺らぎという快適さを楽しむことが出来ますし,木に触れると血圧が低下することはよく知られた事実です。

こうした木の香りのする自然素材を用いる先人の知恵や経験を踏まえ現代の科学技術が明らかにした点を考えても,自然素材を用いた家造りが,大切な家族の福祉と健康にとって如何に重要であるかを理解して頂ければ幸いです。

コメントする

«  2019年11月

      
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30