茶室のある古民家リフォーム 宮崎市清水町

棟梁 ( 2021年4月 7日 22:18 ) | コメント(0)
明治初期に建てられた古民家
DSCN9425-1.JPG
玄関三畳間、お客様を迎える為の部屋
DSCN9424-1.JPG
炉の位置も畳割付けで決まります。
DSCN9418.JPG
茶室床の間は、シンプルですが、床板がすごい、松の一枚板がお客様を持て成す。
DSCN9422-1.JPG
DSCN9413-1.JPG
コメントする

«   2021年4月 

   
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30